無理に夢を語らせない

「夢を持たないようなヤツはダメなヤツ」
と一刀両断する方がいます。

本当にそうでしょうか?

夢や希望は誰でも持っていると思うのです。

ただ、それを語れるかどうかは、その人の資質によると思います。

夢を語れるから良い資質、語れないと悪い資質ということではありません。

進取の気性に富み、自己主張が強い性格のリーダータイプは、夢を語らせると、大いに発言ができます。

でも、どちらこというと、慎重で、変化よりは、現状維持にベースをおくサポートタイプは、夢の発言にも慎重になります。
そうした慎重な人の前で、大いなる自分の夢を語って、「君にもあるだろう」と無理に発言させようとすると、自分の夢は現状の安定と自分らしい幸せという人は、臆してしまって「いえ、今のところは・・・」と濁してしまうことがあります。

過去に「そんなものが夢か」とか「そんなんじゃいつまでたっても成功しないぞ」なんて言われた経験があればなおのことです。

また、夢を語りたがらない理由が他にある人もいます。

実は私も夢を語りたがらない人間でした。。。

夢を持たせたり、語らせたりすることが悪いということではありません。
ただ、人間は十人十色であるという事を、理解してもらいたいのです。

タイミングと場を与えることが大切なのです。
自己主張が強く、夢を大きなモチベーションにするタイプには、
人前で語らせても良いでしょう。

でも慎重タイプには、話しやすい場をつくり、ささやかな夢だと思ってもそれを認め、少しずつでも膨らませてあげる努力が、経営者やリーダーの度量になり、お互いの成長に繋がると思います。

それをしないで「夢を持たないようなヤツはダメなヤツ」というのは、怠慢この上ないということです。

そこまでする必要があるかと反論されることもありますが、
そこまでしてあげる必要があるタイプもいるのです。

実はそういう人の方が、後々大いに化ける可能性もあるのです。

経営者やリーダーになるべき方は、夢を語ることは大切だと思います。

その時に、自分の夢をガンガンと語るだけではなく、
「夢実現のためには、自分には足りない部分がある。
その部分を君たちにサポートしてもらいたいんだ。
君たちの素晴らしい力が必要なんだ」と頼め、社員さんも喜んで力を貸し、
社長の夢が自分の夢と思えるような社風
であることが大切なのではないでしょうか。


無料EBookプレゼント: ワーク式ホームページのコンセプト作成ブック
【集客できるホームページの内容がスラスラ書ける】

無料ebookこれからホームページを作成していきたいけれど、どこから考えたらよいのだろう?と迷っていませんか?
本書は「HPが欲しい!」と思った瞬間から役に立つ内容を約30ページにまとめた内容です。
質問に答えながら、伝える言葉が導き出されます。
集客できるホームページ作成に必要な軸と設計ができるワークブック

・ホームページ構成の基本
・ターゲットとなる未来のお客様の見つけ方
・キーワードの考え方
・自分の強みの見つけ方
・同業他社との差別化方法
・個人事業者や小さな会社がホームページで伝えるべきこと など

外注に発注する方も自分で制作する方にとっても必ず参考になる内容です。ぜひ、無料でダウンロードして、ホームページ構築にお役立ててください。

無料E-bookダウンロード→

内山瑞穂

内山瑞穂

志師塾Web自主制作講座講師

【HPへの問合せを10倍、売上単価を5倍以上にしてきた方法を惜しみなく公開】
Web制作コンサルタント Web制作講座講師
小さな企業、個人事業主がWebで集客できるノウハウを伝えている。
ターゲット設定からその心理導線に基づいたコンテンツづくりのコンサルティングが好評。
受講生からは、「とことん付き合ってくれる面倒見が嬉しい」「迷いを吹き飛ばしてくれる力が半端ない」と評判。

関連記事

RELATED POST

    • 長田新治郎
    • 2012.12.17

    SECRET: 0
    PASS:
    今まで、十人十色と言う言葉を他では沢山引用してましたが、コミュニケーションをとるなかで使う十人十色に出会えて光栄です。これから実践させて戴きます。
    良い言葉をありがとうございます。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >長田新治郎さん
    コメントをありがとうございます。
    その人にとって一番しっくりとくる選択をしてあげたいですよね(^ー^* )

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:03-5937-2346

(月 - 金 9:00 - 18:00)カスタマーサポート